http://bodhisattva.jp/bukkouzan_enjokiji/kigan.pdf のHTMLバージョンです。
G o o g l eではファイルを自動的にHTMLに変換して保存しています。
東日本大震災被災者のための祈願文 ( 文 / 佛光山 星雲大師 )
Page 1
東日本大震災被災者のための祈願文 ( 文 / 佛光山 星雲大師 )
慈悲偉大なる佛陀よ!
 三月十一日、東日本沿岸地域に大地震と津
波とが発生しました!
 衆生の叫びをお聞きになりましたか?
 親類の悲惨さをご覧になりましたか?
佛陀よ!佛陀!
 それは
  地獄の如き人間世界が発した泣き叫び!
 それは娑婆世界の災害が伝える音声!
 そこでは、
  天地が揺れ動き、
  津波が人びとを驚かせ、
 そこでは、
  悪しき水や劫火に、
  見渡す限り傷を負い
 千萬の人びとが災害に陥れられ
  恐慌の真っ只中;
 彼らは今、あたかも家失える旅人の如く
  皆、身を寄せるべき家を探し;
 彼らは今、驚き怯える羊の如く
  皆、安全なる寄る辺を求む。
慈悲偉大なる佛陀よ!
 ご加護をお願いいたします、
 彼ら生き残れる者たちが災難を免れ、
  健やかなること元のごとからん
  亡くなられた者たちが仏のみ国に往生し
  蓮の台にそれぞれ登らんことを。
 彼らが皆、目覚めさせてください
  現実の住処には
  成立・安定・破滅・空無が巡り
  自己の本性に
  目覚めることこそ久遠の安住たらん、と
 どうか、
 彼らが皆、
  納得できるようにしてください
 たとえ肉親や親しき者であろうと
  やはり生き別れ、
  死別は避けられぬ
 ただ悟り解脱してこそ
 それこそが究極の拠りどころ
 慈悲偉大なる佛陀よ!
 どうか
  彼らに再生の信心を与え給え
  彼らに知らしめ給え:
  生きていけばすぐに希望はあらん、と
 どうか
  彼らに前に進む勇気を与え給え、
  彼らに理解せしめ給え:
  生きているとは力なり、と。
 私たちはさらに願わん、
  この度の災害が
   これ以上拡大しませんように、
 同じような禍いが
   二度と起こりませんように。
 皆さんが理解しますように
  あなたと私の命は共通のものだ、と
 皆さんが認識しますように
  人と私との関係は互いなるものだ、と
 私たちは平穏な時であれ
  しっかりと予防準備をなし、
 必ず互いに力を合わせ、
  平安のうちにも危機に備えましょう。
 慈悲偉大なる佛陀よ!
 どうぞ
  私たちの心よりの願いを聞き入れ給え。
 どうぞ
  私たちの心よりの願いを聞き入れ給え。